「あなたは、一人分の幸福をその手に持っているのよ」 市川拓司著/『恋愛写真 もうひとつの物語』(小学館、2003)17項引用
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
明日は父の誕生日です(☆_☆)
2007-05-30 Wed 09:39
ここからはあくまで俺の持論&うちの家庭環境に影響された話なのであしからず…(つまりは
(´∀`∩)意義ありっ!!
な方もいらっしゃるであろうということです)




うちの父は寿司屋を営んでいます。

親が共働きだったせいもあって孤食が多くさみしかったなぁ(/ω\)

それに休みは日曜日じゃなかったのであんまり遊んでもらえなかったし、俺の誕生日は12月30日で一年のお店の最後の営業日なので休みには絶対にならなかった。

まあそのかわりなのかな…毎週定休日の木曜日に外食を家族でしていました。

俺には目立った反抗期みたいのがなかったはず…

てか、申し訳なくて反抗なんてできませんでした(>_<)

きっと俺は親に恵まれてると思うし…

親ってやっぱり子供が頼れる最後の砦で、きっとそれは年齢がいくつになろうと変わらないと思います。

今までだって俺の知らないところでいくつもの手助けをしてもらってきたんだろうなぁ…

そんな俺も今年で20歳Σ(゚∀゚;)

世間一般では大人の扱いを受ける年齢になります。

俺もうちの親みたいになれるのかな…些か不安です(つω・`)

まあ頑張るしかないよねっ!!




恥ずかしいから面と向かっては言えないけどさ

今までこんな俺を育ててくれてありがとう、これからもよろしく(^^ゞ
誕生日おめでとう♪

父の前でもおめでとうぐらいは言えるといいな(。。;)
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<エェェェ(´Д`)ェェェエ | 気ままに行きましょぉ~♪ | 温度差…>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 気ままに行きましょぉ~♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。