「あなたは、一人分の幸福をその手に持っているのよ」 市川拓司著/『恋愛写真 もうひとつの物語』(小学館、2003)17項引用
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
伝えたい思い
2007-05-03 Thu 14:02
世の中には言葉というものはたくさんある

一人の人間がそれを覚えきれるはずもない

人は言葉なしじゃ理解し合えない

確かに言葉がなくても伝えられるものはある

だけど、言葉がなければ伝わらないこともある

そして言葉があっても伝えられないこともある



人の人生の価値にもし絶対的尺度があったとしたら、人の人生は絶対に公平ではないだろう

しかし、そんな人生を異なる価値観の人たちが一生懸命に生きている

その価値観を少しでも解り合おうとする気持ちが友情であり、親愛であり、人を愛することなのではないかと最近思う



今、俺の大事な人は周りの環境が大きな変化を迎える時期に差し掛かっている

君はいつも不安そうで俺はすぐに心配になるよ

俺は君の不安を一掃してあげたい

だけど、俺の思いは詞だけじゃ伝え切れない

そして俺の思いを伝えきる術も知らない

君の支えに俺は成り切れないのかな

君にとって俺は頼れない人間なのかな

そう思ったこともたくさんあった

だけど、昨日は君は言ってくれたよね

「あたしは頼り過ぎだから、自分でも頑張らないと…」って

俺から見て君はよく頑張ってると思ってた

君はそうじゃなかったんだね

だから、俺は君を見守っていくよ

君が心から頑張ったって思える日まで

たとえ、その時が来なくても俺は君の近くで見守り続けるよ

ホントに辛い時には少し後ろを向いてみて

俺が背中を押してあげるから

だから一緒に進んで行こう

ずっとずっと一緒に

今、俺が君に伝えられるのはこれだけだよ
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0
<<あぁ~、夏が来る… | 気ままに行きましょぉ~♪ | タイトルなし>>
この記事のコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-05-03 Thu 21:32 | | #[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 気ままに行きましょぉ~♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。